博多マルイでかき氷!天然氷を使った「究極のかき氷屋さん」氷処OBC店が期間限定で出店!

天然氷のかき氷

暑い日が続いてますね。そんな時は冷たい「かき氷」でもいかがですか?
今なら博多マルイで「氷処OBC店」のかき氷が食べられる!
こちらの「南アルプス・八ヶ岳 蔵元八義の天然氷 氷処OBC店」は、国内でも有数の名水を使って作られた「南アルプスの天然氷」を贅沢に使用した究極のかき氷です。

職人さんが作った「天然の氷」を削って作ったかき氷は、口の中に入れると冷たさとホロリと崩れて融け落ちる最高の触感です。
博多マルイでは、人気の高いオススメ6種類がラインナップされています。さらにその6種類に、選べる自家製練乳ソースの3種類から好きなものを選ぶことが出来るので、色々と楽しめます。

貴重な「天然氷のかき氷」を食べるチャンスです。気になる味は全部食べたいですね。期間が夏季休暇中を含む2週間にあるので、ぜひ行ってみてください。
(お値段はちょっとお高めです)

出店期間:2020年8月5日(水)~8月18日(火)
出店場所:1Fイベントスペース
営業時間:10:00~21:00(最終日は19:00まで)

■天然氷を使ったかき氷の特徴

天然氷と聞くだけで、凄いんじゃないって感じてしまいますよね。特に福岡に住んでいると、そう思ってしまうはず。なぜなら、天然氷は九州ではほぼ作ることが出来ないので身近に感じることは出来ません。
実際に天然の氷を作っているところは国内でも7件ほどしかなく、作るのも大変です。テレビなどで特集されることもありますが、職人さんの技術が詰まった貴重な氷なんです。
昔は将軍様への献上品としても使われていたようで、テレビで見た映像だと数人の男がデカイ氷の塊を山奥から苦労して運んで、将軍に届くころにはかき氷1杯ぶんぐらいの量になっている。これは本当かわかりませんが、何百キロも運んで食べる価値があるってことですね。

では、天然氷を使って作ったかき氷の特徴ですがそれは
①自然の寒さで凍らせている為、通常の氷よりも溶けにくい!
②冷たいものを食べた時に頭が「キーン」とならない!
この2つが最大の特徴でしょう。もちろん美味しいのは前提ですよ。

特に「キーン」っとならないのは味わってみたくないですか。正直自分で食べてみないと信じられないでしょ?ぜひこの機会に口にしてみてください。

天然氷のかき氷

■天然氷を使ったかき氷のメニュー

・生メロンのかき氷

氷処OBCでは非常に人気の高いのがこちらのメロン味です。素材に使われているメロンの美味しさもあり、誰が食べても納得のいく最高の味に仕上がっています。

・生キウイフルーツのかき氷

注文が入ってから使用するキウイフルーツを潰すのにこだわりがあります。新鮮なキウイフルーツの甘みと酸味を同時に味わえます。のハーモニーをお楽しみください!

・あまおういちごのかき氷

あまおういちごを潰してから作る新鮮なソースがメチャ旨い!子供から大人まで楽しめる味になっています。見た目は一番可愛らしいですね。

・安納芋のかき氷

美味しい安納芋を使ってるので当然美味しい仕上がりです。甘さ抜群の安納芋で作られたソースは通常のさつま芋より甘さが強くて堪りません。

・宇治抹茶のかき氷

見た目も香りも楽しめて心も癒してくれそうです。日本人の心を感じさせる爽やかなお茶の風味を堪能してください。大人向けですかね。

※この情報は2020年8月5日(水)時点の内容です。営業時間など変更になる場合もあるので、最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。